Line: ballparkj ホーム ログイン

キャップオプション

キャップオプション

キャップ 生地と完成サンプルチェック

基本的にキャップの生地は、ユニフォームシャツほど季節的な影響を受けることはありません。
生地のデザイン性要素で、好みに合わせて選ばれることをおすすめします。

1.形状記憶 MEMORY

形状記憶生地とは、使用していても既存の状態に戻りやすい特徴のある生地です。
それによりシワになりにくく、快適に使用できる生地となっています。キャップ生地で最も人気のある生地の一つです。

2.ハーフメッシュ HALF MEMORY

夏用に最も多く使用されているキャップの生地です。
キャップの正面は、形状記憶生地になっており、正面側を除いた他の部分はメッシュで構成されており、形状記憶の生地に比べて通気性が良い生地なっています。キャップ生地で最も人気のある生地です。

3.メッシュ MESH

ハーフメッシュキャップの後ろ部分の素材がキャップ全体で構成されている生地です。
全体的に他の生地に比べても丈夫なのがメッシュ生地の最大の特徴です。

4.エアメッシュ AIRMESH

生地の手触りはスポンジのような柔らかさが感じられ、若干の通気性も施されている、高級キャップの生地として使用されています。

5.マイクロメッシュ Micromesh

スモールメッシュはキャップ全体がメッシュで構成されており、通気性は抜群ですがキャップツバ部分もメッシュのため他の生地よりも弱い生地となっています。

6.A/W生地 SNAP BACK

スナップバックとは、キャップ後部にあるサイズ調節部分がスナップになっているもので、大変普及しています。
ジャケットのボタンによく使われる「チックタックボタン」をスナップボタンと言います。
最近では若い野球ーチームの方々に人気の製品です。
生地は形状記憶生地を使用します。